院試塾トップ社会人のための大学院研究生活入門ゼミ受講相談

大学院入試小論文指導

大学院入試の「小論文」の指導を行います。ご自身で入手した過去問題を使用し,核心の1文から始め,それを順に展開していく形で制限字数までふくらませる形で学習することにより,論理的でムダのない論理展開ができる力を身につけていきます。もちろん,文章表現についても指導します。

指導の概要

指導までの流れ

  1. このページの下にある指導希望フォームに必要事項を記入し,指導希望問題をスキャンファイルで添付してお送りください。
    ※スキャナ等をお持ちではない場合には,セブンイレブンのマルチコピー機のスキャンサービスをご利用ください。ご利用方法等はこちら
  2. 問題を拝見したうえで,対応可能かどうか,また,正式な指導料がいくらになるかをご連絡いたします。
    ※高度に専門的な内容のものは対応できない場合があります。
  3. 指導料をご確認のうえ,お申込ご希望の場合には返信から1週間以内に指導料を銀行振込(お支払い先は指導料等のご連絡の際にあわせてお知らせします)にてお支払いください。

指導の進めかた

  1. 問題に対する答えの核心を,明確かつ簡潔に1文(100字以内)で表現したものをお送りいただき,それに対してコメント指導を行います。必要に応じて,この指導を数回行い,トピック・センテンスを完成させます。
  2. 上記で作成したトピック・センテンスをもとに,さらに書くべきことをまずは箇条書きで考えていきます。この段階でも数回の指導を行います。
  3. 答案全体を作成し,表現面も含めて複数回の指導を行い,小論文を完成させます。

指導期間と指導料

指導に際しての注意事項

以下の注意事項を守っていただけない原稿の提出については,いったん無効とし,再提出していただきます。できるかぎり多くの方にスムーズに受講していただくための注意事項ですので,必ずご確認ください。

指導希望フォーム

以下のフォームに必要事項を記入し,「送信」ボタンを押してください。メールソフトの送信画面が表示されたら,スキャンファイルを添付してから送信してください。このフォームの送信だけでは正式申込とはなりません。

お名前
メールアドレス
希望問題の出題大学院  大学  研究科  専攻
博士後期課程:←博士後期課程志望の方はチェックしてください
指定字数
※「以内」「程度」等いずれも同じ
※問題で指示されている字数等を記入
字【※最大1200字までとなります】
その他

講座提供者

インターネット大学院予備校 院試塾
(E-mail: hatayan.yasumichi@nifty.ne.jp
〒310-0836
茨城県水戸市元吉田町881-2-B-101
029-246-3540

※お問い合わせは必ず電子メールにてお願いします。