院試塾トップ||研究計画書合格者コメント「研究計画書の基本」解説動画受講相談

研究計画書・小論文・英語・口頭試問などをまとめてサポート→院試塾総合会員システム

研究計画書作成指導[※見積制]

指導の基本的な進めかたをブログで説明しています→「研究計画書の指導はどう行われるのか」(『院試塾の現場から』)

研究計画書の基本を紙上解説講義(有料資料・PDFファイル)→「『なりたい自分』になるための研究計画書基礎講座」(1,000円)

多くの大学院で入学試験を受けるにあたって提出が要求される「研究計画書」や「志望理由書」(その他類似の書類も含む)の作成を指導します。ある程度作成したものの修正指導も可能ですが,基本的には構想段階から順次指導していきます。字句や表現の問題を中心とする「添削指導」ではなく,学術文書として妥当であるか,内容は「研究」と呼ぶにふさわしいものであるか,といった観点からの指導を行います。概要は以下のとおりです。

指導内容

構想メモやキーワードリストなどの作成の初期の段階から,電子メールでのやりとりを繰り返しながら,対話式で指導を行います。構想から進めるべき調査や学習の提案や指示を行い,それにしたがって構想の該当部分をだんだんとふくらませていきます。ある程度方向性・内容が固まってきたら,さらに具体的に掘り下げながら,学出文書としての構成を整えていきます。その後表現等のチェック・修正もしながら提出までをサポートします。

なお,全体を無理に同じように進めていくのではなく,進めやすいところから進めていきつつ完成を目指します。

指導期間と指導料

指導に際しての注意事項

以下の注意事項を守っていただけない原稿の提出については,いったん無効とし,再提出していただきます。できるかぎり多くの方にスムーズにご利用いただくための注意事項ですので,必ずご確認ください。

お見積から指導開始まで

  1. まず,以下のフォームより指導料のお見積をご用命ください。なお,お見積だけでは受講の義務は生じません
    ※今年度の要項が未発表で字数が不明の場合,前年度の情報でお見積をご用命いただくことが可能です。また,前年度の情報も不明な場合には,2000字想定で指導を開始することもできます。この場合には,お見積ご用命フォームの「その他」の欄にその旨ご記入ください。
  2. 通常2日以内にお見積内容をメールでお知らせします。
  3. お見積内容をご検討いただき,指導をご希望の場合にはその旨お返事ください。なお,お見積結果の有効期間は1か月とさせていただきます。
  4. 折り返し,確定申込確認のメールをお送りします。
  5. 確認メールの内容に従って,期限まで(通常1週間以内)に銀行振込にて指導料をお支払いください。
  6. 指導料支払い手続きがおすみになりましたら,電子メールにて必要事項(※確認メールに記載)をご連絡ください。
  7. お支払いが確認できましたら,指導開始のご案内メールをお送りしますので,指示に従って原稿等をご提出ください。

お見積ご用命フォーム

以下のフォームに必要事項を記入して送信してください。お見積結果を2日以内にご案内します。

講座提供者

インターネット大学院予備校 院試塾
(E-mail: hatayan.yasumichi@nifty.ne.jp
〒310-0836
茨城県水戸市元吉田町881-2-B-101
029-246-3540

※お問い合わせは必ず電子メールにてお願いします。