院試塾トップ研究計画書合格者コメント「放送大学大学院入試」解説動画受講相談

放送大学大学院研究計画書ゼミ

放送大学大学院入試の解説動画講義

放送大学大学院文化科学研究科の各プログラムに2018年度に修士全科生として入学を希望する(試験は2017年秋)方のために,提出書類の「研究計画書」(研究題目40字以内ならびに本文1000字程度),「志望理由書」(700字程度)の作成をサポートする講座です。また,ご希望により,研究計画書の「卒業研究等について」(題目ならびに500字程度の概要)の追加指導も可能です。

研究計画書は「何を」(テーマ・対象),「どのように」(研究方法)の2つの側面から,特に放送大学大学院で開設されている授業をどのように関連づけるかを十分に考えながら検討を加えていきます。志望理由書については,募集要項に記載の「現在の職務との関連,あるいは社会生活の中で,研究テーマにかかわる問題を深く考えるに至った経緯,選択したプログラムが研究題目を研究するためにふさわしいと考えた理由」も含め,「なぜ放送大学大学院でなければならないか」をあわせて検討していきます。

なお,英語が出題される各プログラムを志望されている方のために,研究計画書・志望理由書,英語の基礎学習,小論文の過去問題指導,面接試問の準備学習をセットにした「放送大学大学院トータルサポートパックも設置しております。

指導内容

この講座は表現などを中心とする「添削指導」ではなく(ただし,こうした点についてもあわせて指摘していきます),研究計画書,志望理由書の内容を構想段階から指導するものです。最初はキーワード,ないしは1文レベルでの箇条書きから開始し,電子メールでのやりとりを繰り返しながら,だんだんと形を整えていきます。2つの書類を作成する際の着眼点は,おおむね以下のとおりですが,これはあくまで1例で,受講生の研究テーマ等を考慮しながら,対話式で指導を行います。また,作成中の原稿など(昨年度不合格の場合にはその際の提出原稿も可)がある場合にはそれを最初に拝見してコメントすることも可能です。

また,追加料金10,000円をお支払いいただくと,「卒業研究等について」(題目ならびに500字の概要)の指導もあわせて行います。

指導期間と受講料

受講に際しての注意事項

以下の注意事項を守っていただけない原稿の提出については,いったん無効とし,再提出していただきます。できるかぎり多くの方にスムーズに受講していただくための注意事項ですので,必ずご確認ください。

申込に際して

お申込から受講開始まで

  1. 以下より「受講申込フォーム」を送信してください。
  2. 申込受付後,確認のメールをお送りします。
  3. 確認メールの内容に従って,期限まで(通常1週間以内)に銀行振込にて受講料をお支払いください。
  4. 受講料支払い手続きがおすみになりましたら,電子メールにて必要事項(※確認メールに記載)をご連絡ください。
  5. お支払いが確認できましたら,指導開始のご案内メールをお送りしますので,指示に従って原稿をご提出ください。

受講申込フォーム

以下のフォームに必要事項を記入して送信してください。申込受付後,こちらから確認のメールをお送りします。受講料お支払いのご案内も確認メールにありますので,指示に従って期限まで(通常1週間以内)にご入金ください。受講料のお支払いが確認でき,こちらから入金確認完了メールが届いたら指導開始となります。
※申込後にキャンセルされる場合,必ず電子メールにてご連絡ください。無断キャンセルをされますと,院試塾ならびに関連サイトのコンテンツをご利用いただけなくなります。

講座提供者

インターネット大学院予備校 院試塾
(E-mail: hatayan.yasumichi@nifty.ne.jp
〒310-0836
茨城県水戸市元吉田町881-2-B-101
029-246-3540

※お問い合わせは必ず電子メールにてお願いします。